トップ画像1 トップ画像2

法律相談

法律相談で生活や経営のお悩みを弁護士に打ち明けてみませんか。

秘密は厳守します。

必ず面談でのご相談となります。
お電話で事前のご予約をお願いします。

街
トピックス~中小企業・法律・地域のニュース~ 担当:小川昌幸

R4-5-19
民事裁判の全面IT化へ 改正民事訴訟法が成立 利便性向上もデジタル弱者対応に課題(ITmediaNEWS)

いま私のところはメールが不具合ですが、色々やってみても解決しません。
受け手の方のセキュリティの問題や、googleのほうで勝手に何かが変わったのか、はたまたレンタルサーバーの業者の問題か。
県庁や市役所のように、紙の書類を持って「来い」と言うなどもってのほかですが、インフラ整備をかなり個人に委ねているインターネットに依存しすぎるのも、また別の問題があります。

R4-5-2
「遺言書」間違い探し…ちょっとした書き間違いや、事実誤認、この「6つのミス」で苦労がすべて水の泡に(現代ビジネス)

費用と手間はかかりますが、やはり遺言書は公正証書で作るべきです。
どうしても緊急という時は、生前贈与で対応しつつ、遺言書も作っておくという二段構えが良いでしょう。
ただし、意思能力が争いになることもあるので、その紛争予防のためにコツがいります。ぜひご相談を。

R4-3-14
「汚いやり方だ」検察の捜査手法に不信の声 現金受領の議員ら一転起訴、参院選買収事件(東京新聞web)

起訴しないと持ちかけて供述をとって、検察審査会が起訴相当とすると、集めた証拠資料をみられたくないから起訴をするという。
お金の出どころに関しての資料とやり取りを見られると、まずいのでしょうね。
田舎の警察も捜査のために民間人に違法行為を依頼することがありますが、うっかり信用して協力してはいけません。

R4-2-16
「企業倒産の激減」をポジティブに見る人の勘違い(東洋経済ONLINE)

体感としては、昨年の11月くらいから倒産は増え始めているように感じます。
破産、という意味では、弁護士が受任して申立をして、破産手続の開始決定が出てからカウントされるので、想像ですが、年末年始くらいから増えているのではないでしょうか。
銀行の追加融資も厳しく、消費税や社会保険の過去の分納と新規の納付をやたら厳しく言われていますので、ここしばらくはさらに増えるような気がします。
ガチャガチャしないで裁判所に任せる形で倒産したい、という場合にはその費用が賄えるうちに判断していただいたほうが良いです。

R4-1-25
【独自】民事裁判を全面IT化、提訴から判決までオンラインで…今国会にも法案提出へ(YAHOO!ニュース)

いまも各都道府県の県庁(いわゆる本庁)の裁判所では、misrosoft teamsでのweb会議が始まっていますが、いまのところ電話がテレビ電話になったという使い方しかできていません。
それでも、電話よりは雰囲気が掴みやすいので、良いと思っています。
どんどんIT化していただいて、そのうちには、弁護士も裁判官もAIに置き換えていただければ、なお良いと思っています。

R3-10-29
「良い円安」なんて言ってきたツケ、日本人はすっかり貧しくなった(現代ビジネス)
日本人はなぜ「円安貧乏」になったのか(JBpress)
日銀総裁「悪い円安ではない」 今年度物価・成長率見通し引き下げ(SankeiBiz)

円安ネタ3本。
ドル円で、9月20日の109円から1か月で5円も安くなりましたから色々意見が出ています。
今日時点では少し戻しているようです。
資源を売れない国ですので、安くてクールなジャパンの製品とサービスを諸外国からお買い物に来ていただいて、みんなでしっかり稼ぐしかないですね。

R3-6-16
倒産急増の観光業が「人ごと」ではすまない理由(東洋経済ONLINE)

自分のサービスの中核部分を真剣に捉え直し、社会の状況に応じて、臨機応変に変化していく。
どの商売でもそれに尽きるように思いますが、では、どう行動を起こすか、ということが分からず、行動を起こすこと自体が難しいものです。
もちろん私もその一人です。

R3-6-2
パナソニック「4000万円早期退職」、ついに「タダのおじさん社員」が生き残れない時代へ…!(現代ビジネス)

技術やルールの変化のスピードが速くなっている上に、日本全体が成長する時代はとっくに終わっているので、昔取った杵柄の人を高給で置いておけるほど、国際競争は楽ではないということでしょう。
雇用主がきちんと解雇できるルールを整備して、社会がセイフティーネットを用意しながら新たな産業に人を移動させるということを、もっと前向きに考えるべきだとは思います。

R3-5-21
「事故物件」病死は対象外 殺人、自殺は告知求める 紛争防止へ初指針案(SankeiBiz)

どこまで、いつまで、告知しなければならないかというのは現場では大きな悩みどころですので、ある程度ルール化してもらえると助かります。
あと、勝手に情報収集して裏付けも取らずに公開している某民間サイトも困りものですので、一定の歯止めがかけられると良いのですが。

R3-4-15
20歳だった自分に伝えてあげたい「10のこと」(東洋経済ONLINE)

10個も話していてたら、今の子は途中でスマホをいじりはじめるのではないでしょうか。
もし、私が、自分に言うとすれば、「なるようにしかならない。追い詰められたら集中してやれ」ということくらいでしょうか。
そう言われても、酒飲んでテニスして遊んでいた二十歳の私には1ミリも影響しないでしょうけど。

R3-4-1
トルコ大統領の癇癪は弱さの表れ(JBpress)

地政学的な影響や宗教や民族の歴史的経緯もあるのでしょうが、どうもトルコは安定しないですね。
でも、めちゃくちゃやってそうですが、シリアやトルコを舵取りする政治的嗅覚は、たぶん別次元のものなのでしょう。

R3-4-1
高級旅館をM&Aした写真館 中小事業主救うネット仲介(SankeiBiz)

私は、群馬県の事業承継引き継ぎセンターのコーディネーターをしていますが、コロナの影響で少し活動が低調なのかもしれません。
この4月から、第三者承継を支援してきた群馬県事業引継ぎ支援センターと親族内承継を支援してきた群馬県事業承継ネットワーク事務局が統合して【群馬県事業承継・引継ぎ支援センター】となるそうです。
ますます活発に活動していただければと期待しています。

R3-3-31
VRで会議してみたら、仕事とオフィスの未来がそこにあった(ITmediaNEWS)

zoomの会議や飲み会をやりましたが、シンポジウムや基調講演というのでないフリーの場面で5人以上になってくると、一つの話題に全員が付き合わなければならないのは、少々苦痛です。
たぶん、リアルでも5人以上になると人の話を聞いていないタイプだからというのも原因にありそうですけど。

R3-3-18
イマドキの「出世に興味のない部下」のやる気を引き出す「ちょっとした工夫」(マネー現代)
世の中は「クソどうでもいい仕事」で溢れている…コロナ禍で気づいてしまった人たち(マネー現代)
グーグルが導入・成功したマインドフルネスの秘密(JBpress)
休むことに罪悪感を感じなくてもいい3つの理由(lifehacker)

どうでもいい仕事をやらされていてやる気が出ない場合には、自分が求めているものが何か、何をして周囲に貢献したいのか、自分の内面と今を見つめ直すための必要な時間を取りましょう。
ということですね。大切なことです。

R3-3-9
高級ホテル「30泊プラン」ははたしてお得なのか(東洋経済ONLINE)

群馬から、1か月、帝国ホテルに滞在できるなら30万でも50万でも安いものです。
だって、私レベルの職業人でも、1か月を帝国ホテルで過ごせるように予定を調整して、仕事を減らしたら、その機会損失(逸失利益)はそんな金額では済まないので、ホテル代など誤差の範囲です。
東京にいて、仕事も普段通りできるなら利用できますが、帝国ホテルに住みながら毎日ほとんど仕事して寝るだけだとすると、結局、支払う意義があるのかどうか…という気がします。

R3-3-9
難関資格「MBA」合格しても成功しない人の盲点(東洋経済ONLINE)

MBAをとっただけの人は、営業先とのカラオケではウケを外さない人よりも、会社への貢献は少なそうに思います。
経営も大切ですが、経営ばかりしているとだんだん中身がカラカラになることもあります。その辺りのバランスが難しいのが、経営の面白さでもありますが。

H29-4-12
<民法改正案>契約ルール大幅見直し 今国会成立へ(毎日新聞)

共謀罪のドサクサの中でサクッと進みました。
結構いろんな点が変更されます。
成立までずいぶん時間がかかったので、1年以上前から学習会をしていましたが、しばらく前に全範囲終わってしまいました。
施行が近づいたらまた勉強し直して、機会があれば皆様にも内容をお伝えしたいと思います。

H29-2-28
「AI弁護士」のホントの勤務実態、実は単純作業の日々(ITpro)

私はAIは人間の考察を超えると思っていますので、知的領域の作業の大半をAIに置き換える時代がくると思います。
では、人は何をすべきか。
人に求められることをすべき、というのが一つの答えだと思っています。禅問答的ですけど。
(なお、記事中に行政書士が過払金を請求できるかのように書いてありますが、司法書士の間違いでしょう)

H29-2-13
仕事の生産性を上げるための「カフェで働く」という選択(WORKSIGHT)

冬の朝に早く事務所に出て暖房をつけてもなかなか暖かくならない時、カフェでコーヒーを飲みながら仕事したいなー、と思います。
共有のラウンジ、コーヒースタンド、電話をかけられる個室、印刷や撮影機材、会議室、セミナー室があるようなところがいいです。
DMM.com、3Dプリンター出力拠点新設 都内2番目、人の造形物製作も(SankeiBiz)
3Dプリンターまではいらないかな。