ホーム>事務所紹介

東京都立川市とその周辺の方はこちらへどうぞ ↓

東京立川支所

せせらぎ法律事務所の目的

法律事務所をもっと身近に

これまで法律事務所は身近なものとは言えませんでした。

また、身近に弁護士を知っている方でも、実際に依頼をしてみるまでは、その弁護士がどのような知識と技能を有し、どのような業務を行っているかを知ることはできませんでした。

しかし、法律は暮らしの根本にあり、そこへのアクセスを支える法律事務所はもっと身近なものであるべきです。

せせらぎ法律事務所は、「暮らしと経営に安心を」をモットーに、法律事務所がもつ技術・機能をより多くの方に知っていただき、適切にご利用いただくことを目指しています。

まずは知ることから

安心は、知ることから始まります。

解決のルールを知り、置かれた現状と取りうる手段を知っていただき、結果の予測をお手伝いいたします。

難しい法律問題であっても皆様自身で判断ができるようにお手伝いさせていただくことで、皆様に安心を取り戻してもらいたい。

それが、せせらぎ法律事務所の目的であり、願いです。

弁護士法人せせらぎ法律事務所の沿革

平成20年1月  せせらぎ法律事務所 開業(小川昌幸の個人事務所)
平成23年6月  弁護士法人せせらぎ法律事務所 設立
平成24年4月  中尾頼弁護士が参加
平成24年12月 飛田貴史弁護士が参加
平成25年2月  太田事務所を太田市飯田町に移転
平成26年6月  東京駅八重洲北口に東京支所を開設
平成27年4月  東京支所を東京都立川市に移転して東京立川支所に改称
      〃  山下南望弁護士が参加(東京立川支所)
      〃  吉田聡弁護士が参加(太田事務所)

せせらぎ法律事務所とは

弁護士法人せせらぎ法律事務所は、平成20年1月に太田市で開業した小川昌幸弁護士の個人事務所(せせらぎ法律事務所)を法人化して設立された弁護士法人です。

所属は、群馬弁護士会(太田事務所)・第二東京弁護士会(東京立川支所)です。

せせらぎ法律事務所プレート

積極的な情報提供と丁寧な説明、フットワークの軽さと最新の情報システムによる迅速な処理を特徴としています。

なお、滋賀県、愛知県、静岡県にも同名の「せせらぎ法律事務所」がございますが、当事務所との関連はありません。

弁護士法人とは?

弁護士法により認められている法人形態です。

弁護士法人と依頼者とが法律事務に関する契約をすることで、単独・個人事業の法律事務所に比べ、長期的・安定的にサービスを提供することが可能となります。

せせらぎ法律事務所の特徴

弁護士・スタッフの連携

弁護士のフットワークの軽さと最新の情報システムの採用により迅速な対応を目指しています。

弁護士とスタッフが常に共同で案件に関わることや、研修などにより情報・経験を共有しています。

複数の弁護士・スタッフが一つの案件に関与することで、多角的視点で最適な解決を目指し、ケアレスミスを減らします。

最新の情報システム

スケジュールを全員で共有しているため、事務所に弁護士が不在でも法律相談のご予約、打ち合わせの日程調整が可能です。

弁護士は、外出先からも伝言や顧客情報、案件の進捗状況などのデーターベースにアクセスできます。

また、間違って案件の相手方からの相談や依頼を受けないように、情報システムでチェックをしています。

積極的な情報提供

ホームページにおける情報提供のほか、法律相談や打ち合わせの際に、案件に必ずしも関わらない話題や事業に関するお話の中で、弁護士ができることについて積極的にお話しするようにしています。

弁護士費用の合意は書面で

合意は書面で

弁護士・スタッフとも丁寧な応対・説明を心がけています。

また、弁護士費用は金額または基準を明確に記載した契約書を作成した上でご請求させていただいております。

安心で利用しやすい法律事務所を目指しています。

せせらぎ法律事務所の約束

厳重な秘密保持

案件の電子データを事務所外に持ち出すことはなく、サーバーのデータ漏洩には細心の注意を払っています。

守秘義務

事務所内でも、依頼者の資料を置く事務室のキャビネットは他の来客者から見えない作りになっていますので、依頼者のお名前・案件名が他の来客者の目に触れることはありません。

また、他の相談者がいる場合には別の会議室でお待ちいただくので、もしお知り合いが同時刻にご相談にいらしていても、顔を合わせることはありません。

従業員はすべて正社員で、守秘義務契約を締結し、日々、情報管理の重要性について確認し合っているので、ご相談の内容について他言することはありません。

守秘義務について(その重要性)

なぜ、弁護士に守秘義務が課せられるか?

それは秘密にしたいという依頼者の要望からだけでなく、秘密が守られるという前提でなければ弁護士との信頼関係が成り立たないためです。

信頼関係がないために弁護士が事実の一部を聞くことができず、その結果、全体の方針を誤ることになっては、依頼者・弁護士の双方にとって不幸なことです。

そのために、弁護士は職責にかけて秘密を守り、一方で、依頼者に対しては相談していただく以上、すべてをお聞かせいただくことを求めるのです。

せせらぎ法律事務所の風景

弁護士・スタッフ

私たちが皆様をお迎えいたします。

現在は弁護士5名、スタッフ6名の執務態勢です。

明るい雰囲気での接客を心がけています。




太田事務所

太田事務所エントランス

北関東有数の工業地帯に位置する太田事務所。

中小企業の経営、再建、清算などの業務を中心に、不動産や相続、交通事故など、幅広い法律事務を取り扱っています。

近隣の桐生市館林市足利市などからも多くのご相談をいただいております。

外国籍の方のご相談も区別なく取り扱っていますが、会話は日本語で行いますので、必要であれば通訳をお申し込みください。

通訳は、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語に対応可能です。

会議室

法律事務所は、ときに紛争相手の暴力的な言動や執拗な交渉にさらされることがあります。

安全の確保のため、事務所入り口は開放しておりませんので、入室の際はインターホンでお呼び出しください。

来所のご予定はすべてのスタッフが把握しております。

太田事務所には会議室が3つあり、最大8名までの会議室1つと4名用の会議室2つがございます。

お連れの方の人数が多い場合には会議室をお取りいたしますので、あらかじめご連絡ください。

事務所内には、お借りしている水彩画を展示しています。お気づきの際は、ぜひご覧ください。

せせらぎ法律事務所の雑談

雑談が大好きです

法律相談の際にはいろいろな雑談をしています。

様々な経験を持った方のお話を聞くのは楽しいですし、他の業界の裏話などは大好物です。

政治、経済の話など堅いものから、家族の愚痴、日頃の悩みなどなんでも結構です。

雑談で緊張が解け、お互いの人柄もわかり、また、話すと楽になるということもあると思うので、雑談大歓迎です。

名称について

弁護士法人の正式名称は、弁護士法人せせらぎ法律事務所です。

みどり

「せせらぎ」は、代表が小川であることからつけた名称です。(^^;

たえまなく流れ、自然を育み、人を癒す。

利根川と渡良瀬川に恵まれた太田市から始まった当事務所には、ぴったりの名前でしょう?

太田事務所