ホーム>業務の案内>学習塾Q&A

塾経営にまつわる法律問題

株主/株主総会

Q1 名目上,株式の一部を付き合いのあった知人や親族の名義にしています。名義人に出資の実体はないのですが,何か不都合が生じますか?

Q2 これまで株主総会は形骸化していましたが,今回,親族以外の株主を迎えることになりました。株主総会の運営で注意すべきことはありますか?

Q3 株主間での対立が起きると,対立株主からどのようなアクションが予想されますか?

Q4 取締役の人数を変更しようと思います。定款を変更するにはどのような手続きが必要ですか?

取締役会

Q5 株式会社では必ず取締役会や監査役が必要ですか?

Q6 代表取締役だけで決められる事項と,必ず取締役会を経なければならない事項の区別はどう考えたらよいでしょうか?

Q7 取締役会で意見が割れた場合,これまでの曖昧な手続きで決議をしてしまうことに問題はありませんか?

Q8 会社が取締役との間で行う取引や取締役の経営する関連会社との取引で注意する点はありますか?

Q9 現在は代表取締役社長ですが,経営は後進に譲って現場の一線からは退こうと思いますが,若干の不安もあります。経営への関与を残すにはどのような方法がありますか?

Q10 代表取締役が取締役会や株主総会を召集しようとしません。どのような方法がありますか?

Q11 社外取締役の役割はどのようなものですか?

取締役・株主のリスク

Q12 支配株主でもある代表取締役が突然に倒れて意識不明になったり認知症で判断能力を失った場合には,残された家族,株主及び取締役はどのような対応を取る必要がありますか?

Q13 親族を名目的な取締役にしていますが,経営上の責任を問われることはありますか?

Q14 従業員には就業規則がありますが,取締役にはそうしたものはありません。不正があった場合や対立が起きた場合には何が歯止めになりますか?

Q15 取締役が退任して,同業他社の取締役や従業員として就職したり,独立して開業することは自由なのでしょうか?

Q16 退任後の競業避止義務はどの程度の期間・範囲で合意すれば有効でしょうか?

Q17 取締役が辞任すると言っています。辞任届を出されてしまえば拒否する方法はないのでしょうか?

Q18 取締役を解任するにはどうすればよいですか?

Q19 取締役の退任または解任の際には,必ず退職慰労金を支払わなければなりませんか?

Q20 就業規則や労働契約書の作成や周知をする上で注意すべきことはありますか?

Q21 未払い残業代請求がなされないための予防と請求された時の対策はどのようなものですか?

Q22 従業員の採用に関して留意すべきことはありますか?

Q23 従業員の退職時に留意すべきことはありますか?

Q24 従業員が退職して,同業他社への就職や取締役への就任,独立開業することは自由なのでしょうか?

Q25 従業員に不正や勤怠があった場合にどのように対処すべきでしょか?

Q26 従業員のメンタル面が不安定になっていることを把握した場合,どのような対処をすべきでしょうか?

Q27 従業員が業務に関連して体調不良や入院,自殺をした場合に会社が責任を問われることがありますか?

Q28 従業員の不正があった場合に給与から損害賠償金を差し引くことができますか?

Q29 従業員の私生活上の問題行動で会社の信用を損なった場合の対応はどのようにすべきですか?

Q30 事務室や教室から物品がなくなっています。持ち出した従業員が判明した場合の対処法はどのようにすべきですか?

賃貸借契約

Q31 土地を借りる方法にはどのような種類がありますか?

Q32 建物(テナント)を借りる方法にはどのような種類がありますか?

Q33 賃貸借契約の更新契約書を作成するたびに業者に手数料を取られます。更新契約書の作成には必ず応じなければいけませんか?

Q34 賃料減額の交渉が進まないので著しく相場より高い賃料を払っています。賃料減額の方法はありませんか?

Q35 最近は定期借家でないとテナントを借りるのが難しくなってきていますが,定期にするとどのようなリスクがありますか?

Q36 賃貸契約を終了して返還する際,どこまで原状回復すればよいのでしょうか?

顧客との契約

Q37 チラシに進学実績や成績向上の実績を掲載することに何か問題はありますか?

Q38 説明会に来た際に,口頭で,進学実績や成績向上の実績を伝えることは問題ありませんか。先輩の体験談ではどうでしょうか?

Q39 入塾契約書や約款を作成する際の注意点がありますか?

Q40 入塾契約書や約款にはどういう内容を盛り込んでおくべきですか?

Q41 学習塾の契約は,消費者契約法やクーリングオフの制度と何か関係がありますか?

Q42 入塾契約の際に受講契約書のほかにも書面を交付しなければならないと聞いたのですが?

施設・敷地内での事件事故

Q43 施設の老朽化や管理不足で起きた生徒の怪我はどこまで保障すべきでしょうか?

Q44 従業員が原因で生徒に怪我をさせた場合,会社はどのような責任を負うのでしょうか?

Q45 施設内において生徒同士の出来事で怪我や心身に支障をきたした場合,会社はどのような責任を負うのでしょうか?

Q46 施設外での生徒同士の出来事について,会社はどのような責任を負うのでしょうか?

Q47 生徒が物品を持ちだす,施設を壊すといった行為をした場合,会社としてどのような対応をとるべきでしょうか?

Q48 駐車場で起きた怪我や事故について会社はどのような責任を負うのでしょうか?

リスク管理

Q49 最近よく耳にしますが,コンプライアンスとは何ですか?

Q50 リスクを予防するために基本となる考え方はありますか?

Q51 個人情報保護法ってどんなものですか?

Q52 自社の経営上の情報・ノウハウを保護する方法にはどのようなものがありますか?

Q53 授業で参考書や問題集のコピーを使用することは著作権上の問題になりませんか?

第三者との接点

Q54 反社会勢力らしい人からの要求に対してどのように対応すべきですか?

Q55 要求がエスカレートして悪質クレーマーとなった場合に,会社はどのように対応すべきですか?

Q56 保護者または第三者に根拠のない信用棄損と取れる言動があった場合に,会社はどのように対応すべきですか?

Q57 インターネットでの根拠のない書き込みにはどう対応すればよいですか?

債権回収

Q58 未払いの授業料はどのように回収したらよいでしょうか。

Q59 未払いの授業料が時効で消滅するということはありますか?

Q60 債務過多で会社の資金繰りが苦しくなったとき,財務状況を抜本的に立て直す方法はありますか?