トップ画像1 トップ画像2 トップ画像3

法律相談

法律相談で生活や経営のお悩みを弁護士に打ち明けてみませんか。

秘密は厳守します。

必ず面談でのご相談となります。
お電話で事前のご予約をお願いします。

街
トピックス~中小企業・法律・地域のニュース~ 担当:小川昌幸

H28-6-25
孫正義さん、あなたの気持ちはよく分かる!~社長を辞めるのって、実はこんなに難しいんです(現代ビジネス)
自由と現実との狭間で揺れる「大学生の悩み事」ランキング10(PRESIDENT online)
本当にやりたいことを本気で、今日見つけたい人に贈る6つのSTEP(Huffington Post)
ほとんどリスクのない副業? 「プライベートプロジェクト」という考え方(lifehacker)

やりたいことだらけのもうすぐ還暦のおじさんと、やりたいことが見つからずに悩む大学生。
まあ、そういうものです。
やりたいことがないのなら就職などせず、行きたいところへ行くとか、何もやらないとか、一旦、身の回りの世間から離脱(流行りそうですね、離脱)してみるとよいと思います。
その場合、就職活動をしてるふりや、試験勉強をしてるふりをして世間的な体裁を繕ってはいけません。
世間の冷たい目を浴び、誰にも会えない寂しさを感じ、自分が何者でもないことを身にしみて感じてください。
少なくとも、その状況から抜け出したい、と感じたなら、それも十分立派な「やりたいこと」です。
もっと明確に、今は学生やサラリーマンだけど、やりたいことがあるという方は、やってしまうことです。
学校や仕事が忙しくて、と言っているうちに人生は終わりますよ。
12時間は生活のために働き、6時間はやりたいことのために働き、6時間で飯食って寝れば、ちょうど24時間です。
ちょっと働きすぎですかね(^^;

H28-6-17
「40歳定年制」は非常に合理的な意見(日経ビジネスONLINE)

労働法制的なことは分かりませんが、40歳くらいで一度職業生活を見直してみるというのは悪いことではないと思います。
その上で、アクセルを踏むもよし、ギアを入れ替えるもよし、ルートを変更するもよし、休息するもよし。
40歳は、自分探しをしなくても自分らしさを受け入れられる年頃、ですかね(^^)

H28-6-4
ふるさと納税、4.3倍に急増 15年度1652億円 競争過熱で批判も(SankeiBiz)
ふるさと納税34自治体が見直し 特典巡り、寄付総額半分が経費(上もう新聞ニュース)

行政経費の無駄や商品選定の不公平、そもそも納税地を選ぶことでの税収配分を行う制度設計など、初めからロクでもない制度だと思っていましたので、はやく見直して、どうせなら廃止したらよいのではないかと思います。

H28-5-5
事業継承の方策としてのM&A(JB PRESS)

私も最近、事業承継目的のM&Aを手がけました。
内容は書けませんが、あとは引き継いだ方がアセットをどう活用していくかによって、成否が分かれていくでしょうね。
今回私は売り側なので、そこまでは関与することはありませんが、売った側はこれでよし、買った側はこれからが勝負、というのがM&Aです。

H28-4-9
日本人が覚醒することで、「シンギュラリティ」への道は拓ける(WIRED)

ITにおける技術革新の特異点は、現代における最も根源的な議論だと思います。
一人の天才ではなく、集合知でもない、一人一人が機能として関与する、溶け込んだ知能というようなイメージでしょうか。
今ある弁護士業務の大半は、それほど高度でない処理がほとんどですので、ITの進化で、どんどん淘汰されたら良いと思います。
個人的には、生きている間に技術の進歩をもっともっと享受して変化していきたいので、どんどん進化してもらいたいと願っています。

H28-3-24
フリーランスなんだから「自由」になろう!自然にクリエイティビティが沸き起こるスケジュールの組み方(lifehacker)

フリーランスや経営者というのは、常に仕事から離れられないので、いつ仕事をしようが自由なのです。なんか矛盾してますけどね。
私も、過労死レベルをはるかに超えるほど、毎日8時間を超えて仕事をしていますが、まったく苦になりません。
でもきっと、仕事はしていないのでしょうね。
私自身が仕事だと思っていないのですから。

H28-3-13
法科大学院、制度失敗が決定的…すでに4割が閉鎖、創価大が健闘&青学はワースト4位(Business Journal)
「お金だけはあるけど他には何もない…」こんな人は節約しすぎで一生を棒に振る!(Business Journal)
〈シーンぐんま〉町工場の技能実習生 節約生活 夢への布石 (上毛新聞ニュース)
電通から独立したクリエイター。本当は「何者でもねぇ」僕が、コーヒー屋を開店した理由(Huffington Post)
パクチーをこよなく愛する“パク友の会”の「地域活性化イベント」が熱い(IRORIO)

最近、記事を読んでも、どうもコメントしようという気になれず、更新できずにいます。
コメントをすることも、されることも、世の中に溢れすぎているように感じているからかもしれません。
なので、あまり考えず、開いてあったサイトをどーんとアップしてみました。
もしかしたら、私は「目の前の人のために、ただただ、やる」という生き方のほうが好みなのかもしれません(単に、他にやることが一杯あるから更新できない、というだけですね。きっと(^^;

H28-1-1
40歳過ぎたら「逆算式」で人生の目標を立てる(PRESIDENT online)

あけましておめでとうございます。
今年も頑張りますので、引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い致します。
さて、私も今年40になりますので、逆算を意識しないといえば嘘になります。
ただ、目標ってのは立てないんですよね(一つだけあるとすれば、体重くらいか…)。
チャレンジし続けるというのが私のテーマですので、目標は立てた先から変更されてしまいます。それなので、目標のことはあまり気にしてません。
今年も、例によって休暇中に事務所のレイアウトを勝手に変え、勝手に気分を転換し、4日からの仕事始めに備えています。